【Vol.2】海賊サバイバル|上映会東京会場

【Vol.2】海賊サバイバル|上映会東京会場

「海賊サバイバル」上映会東京会場
「だいにぐるーぷ=上映会」というイメージへ


12月21日(木)、ユナイテッド・シネマ・アクアシティお台場(東京)にて、『海賊サバイバル Dai2group VS Lazy Lie Crazy』の上映会が開催された。4会場・5公演と過去最大規模となった今回。

その口火を切った東京会場を振り返っていこう。


今回の上映会の舞台である「ユナイテッド・シネマ・アクアシティお台場」

昨夏に行われた第1弾『世界一の心霊スポットで1週間生活してみた』では1会場開催だったのが、今春の第2弾『1週間逃亡生活 -東京編-』で2会場に、今夏の第3弾『ラスベガス人生逆転生活』で3会場と、着実に規模を拡大。

そして第4弾の今作、過去最大となる4会場・5公演で延べ1902人が来場。
“登録者数100万人のYouTuber”としての船出となった2023年の締めくくりには、この上ない成功となった。


東京会場のスクリーンの様子

 

4度目の上映会で示した、
“理想”の形

東京会場の来場者数は532人で、1公演あたりでは今回最多。クリスマス前の平日ともあって、だいにぐるーぷのファンが映画館をジャック。そして、本編上映中や上映後登壇では、だいにぐるーぷが目指す”応援上映”の形が垣間見たように思えた。

メンバー・土井谷誠一も、その手応えを語る。


登壇時の土井谷の様子

ー東京会場の盛り上がりはいかがでしたか?

土井谷:キャパが1番デカいというのもあるのかもしれませんが、明らかに東京が1番盛り上がります。『海賊サバイバル』に関しては、人数に比例してたと思いますね。『ラスベガス』では、東京でめちゃくちゃ盛り上がって、自信満々で大阪と福岡に行ったら「あれ~?」って感じに。

土井谷:感想を聞くと、大阪と福岡の人も面白がってはくれてるみたいなんですが、映画館で声を出すという文化がないから躊躇するみたいです。逆に東京はメンシプの人とかも多いからか、イベントとして盛り上がるイメージ。別に面白くなかったら笑わなくてもいいですが「面白かったら笑った方が絶対楽しめるな」とは東京会場で思いました。

登壇も似たような感じです。


登壇時の様子

ー登壇後のトークでも会場を盛り上げていましたね。何か心掛けたことはありましたか?

土井谷:申し訳ないぐらい、東京では意識することがないです。唯一考えるのは、喋る順番ぐらいかな。大体が東京公演から始まるので、手前の準備に追われてそこまで手が回らない(笑)。ただ東京のお客さんはホーム感があるので、そこまで緊張せず伸び伸びできるという印象はあります。


会場でのお客さんの様子

ー東京では4度目の上映会でしたが、会場確保からイベントまでの手順や役割も、やはり明確化されてきましたか?

土井谷:役割はかなり明確で、会場確保から物販の指揮までをなつとじゅんやが主にやっていますが、イベントスタッフとのオンライン会議も密で、なりより4回目となるとイベントスタッフ側にも経験者がいて。東京会場とかはプロ級なんじゃないですかね。


東京会場の物販エリアの様子

土井谷:映写担当は服部で、向こうの担当者と専門用語で会話するレベルです。メンバーも映像や音響、登壇の際の照明チェックとかで意外と忙しいんですが、そこら辺も慣れてきていて、各会場によって若干設備が違ったりしますが、柔軟に対応できてるかと。最初の上映会なんて、映像が完成したのが当日の昼で、物販の設営もメンバーがガッツリやって、本番前に来場者に準備してる所を見られてましたからね。そこから踏まえると、かなり成長してると思いますよ。


壇上でのトークに合わせてスクリーンの画像を変更

ー次回は来春に、またこの先も上映会を開催していくと思いますが、新たな課題や改善点はありますか?

土井谷:物販に関してはあまりよくわからないのでなんとも言えないのですが、「もっと“だいにの空間”みたいになれば楽しいだろうな」とは思います。それこそ本当の物販スペースまで全部使えたらテンション上がりますね。難しそうだけど。


物販エリアに立つ土井谷

土井谷:登壇に関しては、後ろの席の人はほぼ見えないのでカメラを導入したいですね。現状は1台しか持って行ってなくて、顔に寄れなかったので、カメラ台数は増やしたいところですね。あとは途中でタバコが吸えるように改善して欲しいかな。メンバーは会場入りして上映会が始まるまでタバコが吸えないので、そこは改善の余地ありですね(笑)。

改善点は少ないと語る様子から、東京会場の上映会開催について、もう準備は万端のようだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■上映会の様子はこちらから(メンバーシップで配信中)

ブログに戻る

Tabibito

だいにぐるーぷのメンバーシップ会員。
主にサッカー関連のスポーツメディアを舞台にしている現役のライター。

■主な執筆
「【Vol.2】海賊サバイバル|上映会東京会場」